説明会レポート

次のページ

サービス説明会・ユーザー交流会(開催地:大阪)

説明会・交流会レポート

2018年02月22日(木)大阪府大阪市北区(会場:ブリーゼプラザ ホール&カンファレンス)にて「株式会社イーリバースドットコム主催 サービス説明会・ユーザー交流会」を開催いたしました。

当日は寒い中、多くのユーザー様にご出席いただきました。

 

 

開会挨拶

株式会社イーリバースドットコム  営業部 エリア長 菊本秦生

2017年06月に創立10周年を迎えたことと11月に電子マニフェストの普及率が50%を達成したことを報告し、今後の電子マニフェストの利用拡大と更なる発展をお伝えいたしました。

合わせて、産廃処理委託契約サービスer-contractの直近の利用状況についての報告と、当説明会にて実際の操作をご覧いただき、今後のご活用の参考にしていただきたいと挨拶いたしました。

 

 

最近のIoT・ICT事情について

株式会社イーリバースドットコム 営業部 内田正明

昨今の建設業界の課題解決に向けたITの取組みや、現在使われているシステムなどの説明をいたしました。

また、システムを利用することにより業務改善された事例などを発表し、今後建設業界のIT改革が加速していくことを説明いたしました。

 

 

多量排出行政報告支援サービスについて

株式会社イーリバースドットコム 営業部 リーダー 高野剛

毎年一定条件を満たした排出事業者が提出を義務付けられている多量排出報告の支援サービスである「多量排出行政報告支援サービス」について説明いたしました。

多量排出事業者が抱える悩みや問題点、を当サービスの利用によって改善することが可能です。

 
問題点 解決策
提出先と提出資料がわからない 支店ごとに提出の可能性のある行政を一覧化
提出様式が何種類もあり、記入方法がわからない 各行政の最新様式に集計結果を自動入力
業務の頻度が低く作業内容が思い出せない 前年に提出したデータを保持 

 

ご利用者様へのアンケート結果

当サービスをご利用いただいているお客様が151支店(新規申込み78支店・継続利用73支店)となり、アンケート結果では、96%のお客様から満足とご回答いただいております。

多量排出事業者が抱える問題点について、お客様目線にたってサービスを提供していることが、高い満足度へとつながっております。

アンケートはこちら

 

 

機能リリースのご案内

株式会社イーリバースドットコム 営業部 内田正明

昨年の機能リリース内容を説明いたしました。

・e-reverse.comのリリース内容はこちら

・er-contractのリリース内容こちら

これからもお客様に利用いただきやすいサービスを目指して、日々サービス改善に取組んで参ります。

 

 

産廃処理委託契約サービス「er-contract」操作説明

株式会社イーリバースドットコム 営業部 大前俊介

モニターにて実際のer-contractのデモ画面を映しながら、操作説明をいたしました。

 

er-contractを利用することにより、締結まで1~2週間かかっていた契約が2日程で締結できるようになります。
契約書にかかる人件費・郵送コスト・保管場所などの経費削減や、締結した内容がe-reverse.comの運搬経路へ反映できることにより、コンプライアンス強化や業務効率化を実現していただけることを説明いたしました。

お客様によって締結までの社内決裁が違う場合がありますが、各ユーザー様に権限付与をできることにより紙面契約時と変わりなく決裁作業ができることを説明いたしました。

 

電子契約書作成の流れ

実際の操作画面をご覧いただきながら紙面契約と変わりなく契約書を作成いただけることや、電子契約ならではの便利な機能を説明いたしました。

 

運搬経路生成機能

電子契約の締結後にe-reverse.comへ反映することにより、締結内容に沿った運搬経路が生成されコンプライアンス強化につながることを説明いたしました。

 

便利機能

・契約一覧画面

・処理業者の許可証確認

・契約ステータス画面

・契約作成依頼

・承認ワークフロー

 

質疑応答

Q.契約書が業者指定契約書だった場合はPDFアップロードでよいのか?

A.アップロードした契約書PDFに電子署名を押印になります。

 

Q.契約書に関して社内で回覧したあとに締結をしているが可能ですか?

A.新機能の承認ワークフローを使用していただくことにより社内で回覧後に承認をすることが可能です。

 

Q.契約書の特記事項などにあらかじめ決まった内容を記入しているようなテンプレート機能はありますか?

A.現状はあらかじめ決まった内容を記入しておく機能はございません。契約書のコピー機能などを使用していただくことにより、以前締結された契約書からデータを引用することも可能です。

 

Q.契約書に添付できる資料はどのような物か?

A.PDFファイルを20MBまで添付できます。

※一般的な添付資料「車両一覧・運搬経路図・見積書」3点で約1MB使用

 

Q.処理業者の許可証情報は何かと照合しているのか?

A.弊社での照合作業等はしておりませんが、処理業者より自らアップロードされたPDFファイルにて、許可証を確認可能です。

 

Q.承認ワークフローのテンプレートは何ルート登録可能ですか?

A.ルートの個数制限はございません。

 

 

閉会のあいさつ

株式会社イーリバースドットコム 営業部 部長 岡部 貴史

2017年06月に10周年を迎え多数のユーザー様に支えていただきながら、大きな節目を迎えることができたことをお礼申し上げました。

並びに、約10年間で全国の電子マニフェスト普及率が僅か数%のところから、50%以上を達成できたことは、弊社会員様のご協力が大きな力となったことを重ねてお礼申し上げました。

 

排出事業者や処理業者の発展を向上していける新サービスを提供し続けて参りますので、今後ともご支援をいただけるよう挨拶いたしました。

 

最後に

説明会の後には、ユーザー様同士の親睦を深めていただくために立食形式の交流会を開催いたしました。

関西では初の交流会でしたが、ご参加いただいた皆様からご好評いただきました。

次回の説明会もより多くのお客様にご参加いただけるよう努力して参ります。

 

今後とも、「未来への創造と循環をITで支える」企業として皆様に貢献できるよう成長していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

最新の説明会レポート

検索中