お知らせ

Microsoft Edgeブラウザをご利用頂いているお客様へ重要なお知らせ

平素はe-reverse.comをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Microsoft Edge(以下Edgeブラウザ)にてe-reverse.comをご利用頂いているお客様へのご案内になります。

Microsoft社より現在ご利用頂いているEdgeブラウザが、2020年1月15日以降にChromiumuベースの新Egdeブラウザにアップデートされる案内がありました。
Chromiumベースの新Edgeブラウザでは、通常の場合、e-reverse.comがご利用できないと確認されたため、2020年1月15日以降は動作環境の対象外とさせていただきます。

Edgeブラウザにてe-reverse.comをご利用頂いているお客様にはご不便をおかけし申し訳ございません。2020年1月15日以降、以下どちらかの回避策にてe-reverse.comご利用頂きますよう宜しくお願い致します。

回避策1

動作環境であるInternet Explorerブラウザにてご利用ください。

回避策2

以下の手順でChromiumベースのEdgeブラウザの変更をしていただくとe-reverse.comを起動できるようになります。

<手順>
①Edgeのアドレスバーで「edge://flags/#edge-click-once」を入力し、設定画面を開く

②「ClickOnce Support」について、「Default」を「Enable」に変更する

③画面の下の方に「Restart」ボタンが表示されるので「Restart」ボタンを押すとedgeが再起動される

④再起動後、ログインして「業務を開始する」をクリックするとe-reverse.comの起動が実行される
※ログイン後の画面では「ご利用のブラウザは動作環境を満たしていません。」と表示されますが、e-reverse.comの起動はできるようになります

※こちらの設定変更の実施可否については、社内のシステム担当者様にご確認ください。

ご不便をおかけし誠に申し訳ありませんが何卒宜しくお願い致します。

最新のお知らせ

検索中