最新ニュース

第1回ERCトレーサビリティツアーを開催しました

弊社は、2016年2月26日(金)に第1回ERCトレーサビリティツアーを開催しました。
ERC=株式会社イーリバースドットコムの略称)

ERCトレーサビリティツアーとは

弊社がお客様に提供するITサービスの在り方と顧客の皆様の社会インフラ創造~産業廃棄物の処理・リサイクルの循環工程における”つくる~すてる”までを学術機関関係者(教授、研究者、学生)の方々に見学・体験して頂くツアーです。開催目的は以下の通りです。

顧客の皆様

建設業・環境産業の技術力・将来のビジョンなどを学術機関に属する方々に知って頂くことで、「リクルート活動を促進したい」、「世間一般へ認知を広めたい」、「学術業界との関連をもちたい」といったご要望に応える。

学術機関に所属する方々

建設業・環境産業の技術力、イーリバースドットコムのIT技術の見学・体験を通じて、「研究領域・見聞を広めたい」「就職活動前に視野を広げたい、実際に就職を検討したい」といったご要望に応える。

弊社

ブランドコンセプトを体現し、ステークホルダーの皆様のご要望に応えることで三方よしを実現する。

>>イーリバースドットコムのブランドコンセプト

 

初回ツアーの内容と結果

千葉商科大学商経学部・山本教授、専修大学商学部・神原教授、同志社大学商学部・大原准教授に参加を頂き、弊社と(株)光洲産業様にてツアーのホスト役を務めました。

前半は、専修大学生田キャンパスにて弊社の創業から現在に至るまでの軌跡、電子マニフェストWebサービスe-reverse.comの機能の説明に加え、デモ操作の体験をして頂きました。

ERCトレーサビリティツアー:ERC事業説明

ERCトレーサビリティツアー:ERC座学受講の様子

後半は、光洲エコファクトリーYOKOHAMA BAYにて(株)光洲産業・営業企画推進課神尾様、内野様より、産業廃棄物の基礎知識のご説明や処理が完了した廃棄物を実際に手に取って確かめるなど座学に留まらない体験会を実施した他、同社の事業内容や将来のビジョン、求める人材について、ご説明を頂きました。

工場内では、全員白衣に着替え、24時間稼働する機械や作業員の方に因る手選別、管制室での監視状況を見学しつつ、各工程における注意点や創意工夫を凝らしている点などをご説明頂きました。

ERCトレーサビリティツアー:光洲産業様 廃棄物を確かめる山本教授

ERCトレーサビリティツアー:光洲産業様 座学受講の様子

ERCトレーサビリティツアー:光洲産業様 白衣に着替えた教授の方々

ERCトレーサビリティツアー:光洲産業様処分場見学の様子

 

ツアーを終えた参加者からは、「普段は創る方にばかり目を向けていたが、電子マニフェストの運用や廃棄物が再利用される処分場の様子を見て、循環行程への意識が低かったことを振り返る良い機会になった」、「建設リサイクルの状況を知る機会がなかったので、理解が深まる良いツアーだった」「研究対象としてだけでなく、学生への就職斡旋先の1つとしても検討したい」といったお声を頂戴しました。

イーリバースドットコムでは、今後も「未来への創造と循環をITで支える」ブランドコンセプトのもと、引き続きERCトレーサビリティツアーを開催します。

本件に関して、ご興味・ご関心のある方は是非下記窓口までご連絡を下さいます様、よろしくお願い申し上げます。

窓口:(株)イーリバースドットコム 管理部 TEL:03-6402-8851

>>ERCトレーサビリティツアー開催・募集広告

開催に伴い、御協力を頂いたお客様>>株式会社光洲産業

 

最新ニュース

検索中