よくあるご質問

多量排出行政報告支援サービスを退会する場合に気を付けることはありますか

はい、あります。
以下が注意事項です。

・当月末の退会を希望する場合、当月10日までに申請してください。11日以降に申請した場合、翌月末の退会となります。(退会申請を行った日=退会申請日)

・退会申請日と退会日は異なりますのでご注意ください。

・退会日にかかわらず、退会月は1か月分のご利用料が発生いたします。

・退会日以降は、多量排出行政報告支援サービスの一切の操作ができなくなります。また、いかなる理由があっても、行政提出資料の再出力の依頼などはお受けできません。

・利用開始年を変更したい場合は、退会と再入会申込みが必要です。再入会申込みは、退会日翌日以降に行ってください。

・再入会の場合は、お客様の入力された前年度計画値等のデータ引用ができなくなる可能性がございます。

・電子マニフェストサービスe-reverse.com自体の継続利用をされない場合は、別途お手続きが必要です。
 →支店でe-reverse.com利用しない:支店を削除してください。「支店削除した日=多量排出支援サービスの退会日」となります。
 →会社としてe-reverse.com利用しない:e-reverse.com退会手続きが必要です。「e-reverse.com退会日=多量排出支援サービスの退会日」となります。

サポート・お問合せ トップページへ

検索中