よくあるご質問

【排出事業者】廃掃法改正(水銀関連)における必要な対応

JWNETでの水銀関連のコード追加におけるe-reverse.comが行う対応についてはこちらをご確認ください。

新廃棄物コードを利用する場合

 特定の旧廃棄物コードを利用されている場合はこちら

①新しい廃棄物コードで自社廃棄物の登録を行ってください。

※登録にはグループ管理者の権限が必要となります。

グループ管理者が不明な場合、恐れ入りますが社内でご確認ください。

操作手順(動画)

操作手順はログイン後 排出事業者用操作マニュアル「第3章 管理業務を行う P.84〜」をご確認ください。

すでに旧廃棄物コードで自社廃棄物を登録されている方は修正が必要となります。

修正操作手順(動画)

②自社廃棄物の登録後、運搬経路の修正も行ってください。

※運搬経路の編集は現場管理者以上の権限が必要となります。

 管理者が不明な場合、恐れ入りますが社内でご確認ください。

操作手順(動画)

操作手順はログイン後 排出事業者用操作マニュアル「第3章 管理業務を行う P.226〜」をご確認ください。

以下3種の廃棄物を利用する場合

【対象廃棄物】

【対象マスター】

  • 自社廃棄物
  • 運搬経路

上記3種類の廃棄物については、臨時メンテナンス以降マスター修正を加えずにそのままご利用いただけます。

※マニフェスト情報についてはメンテナンス対象外です。

上記3種類以外の廃棄物は入れ換え対象外です。こちらの手順を実施する必要があります。

水銀関連よくある質問

【共通】「水銀使用製品産業廃棄物」と「水銀含有ばいじん」はどちらを登録すればいいですか。

【共通】利用廃止になった廃棄物コードを含むマニフェストを修正したい場合はどうすればいいですか。

サポート・お問合せ トップページへ

検索中