お知らせ

マニフェストの要請通知未応答に関する注意点のお知らせ

平素はe-reverse.comをご利用いただき誠にありがとうございます。
年度末が近付いてまいりましたので、要請通知未応答に関する注意点等を纏めました。
ご参考になれば幸いです。

承認済みマニフェストのマニフェスト修正(マニフェスト承認時の情報の修正)・削除、運搬終了報告等の報告の修正・取消により要請通知が発行された場合は、e-reverse.com上のデータが画面上修正されていても全ての発行先により容認されない限り修正等は確定しません。

【要請通知中の場合の表示】
要請通知中の場合は以下の表示になります。
・マニフェスト照会一覧の「通知」欄に「要」と表示されている。
・マニフェスト詳細の右上「要請通知」欄に「○○の容認依頼」と表示されている。

【要請通知の発行先】
1.マニフェスト修正・削除
排出事業者様、報告済み収集運搬業者様・処分業者様
※修正・削除の操作を行ったところへは要請通知は発行されませんが、収集運搬業者様と処分業者様が同一グループであっても基本的には発行対象になります。(例えば収集運搬業者様が修正した場合は、同一グループの処分業者様が報告済みであれば処分業者様宛にも発行されます。)
2.報告の修正・取消
排出事業者様
※排出事業者様は報告の修正・取消に対して要請通知とするかお知らせ通知とするかの設定ができますので、お知らせ通知に設定されている場合は要請通知が発行されることなく修正等が確定します。

【要請通知が意図せずに無効になるケース】
要請通知は容認・否認が選択でき、否認した場合は修正等が無効になりますが、以下の場合等は意図せずとも否認と同じになってしまいますのでご注意ください。
1.収集運搬業者様・処分業者様が報告を行う。
※要請通知中に報告を行おうとすると「要請通知中です。要請通知が無効になりますが、よろしいですか?」と表示されますが、「OK」を押さなければ無効にはなりません。
※無効になった後に再度修正等を行う事もできます。報告の法的期限等をご考慮の上ご対応ください。
2.JWNETのみ加入の収集運搬業者様・処分業者様が一定期間経過しても容認しない。

【誤った情報のマニフェストを要請通知中のまま放置した場合の影響】
1.虚偽記載として罰則の対象になる場合がある。
※罰則の実際の適用については各自治体様によりご判断が異なる可能性ございますので、自治体様へご確認ください。
2.誤った行政報告につながる場合がある。
※JWNETから各自治体に報告している排出事業者様の電子マニフェスト登録等状況報告等の行政報告に関連する内容の場合は、誤った報告につながります。電子マニフェスト登録等状況報告についてはJWNETサポートセンター(0800-800-9023)までお問い合わせください。

【要請通知中のマニフェストの確認手順】
※排出事業者様・収集運搬業者様・処分業者様のいずれかが要請通知に容認されていないマニフェストが全て検索される為、自社が容認されていないマニフェストとは限りません。
1.以下からe-reverse.comにログインする。
https://www.e-reverse.com/service/e-reverse/
2.「業務を開始する」を押す。
※「組織選択」画面が表示された場合は、「グループ」以外の組織名をクリックして「選択」を押す。排出事業者様の場合は選択した組織及びその配下の組織のマニフェストが確認できます。
3.「排出業務/収集運搬業務/処分業務」タブをクリックする。
4.「マニフェスト照会」を押す。
5.右上の「排出日」を「日付指定無し」に変更する。
6.左下の「詳細検索」を押す。
7.「工程状態」-「要請通知」にチェックをし「済」に変更する。
8.右下の「検索」を押す。
9.要請通知中のマニフェストが全て検索されます。
※「検索結果がありませんでした。」と表示された場合は要請通知中のマニフェストはございません。
※右上の「○/○」が「1/1」ではなく「1/2」の様に表示されている場合は複数ページございますので、ページを切り替えてご確認ください。

【要請通知容認手順】
1.以下から(排出事業者様は統括・排出事業場(現場)に所属しているユーザーで)e-reverse.comにログインする。
https://www.e-reverse.com/service/e-reverse/
2.「業務を開始する」を押す。
※「組織選択」画面が表示された場合は統括・排出事業場(現場)、収集運搬業者、処分業者名をクリックして「選択」を押す。
3.右上の「通知一覧」を押す。
4.「要請通知」タブをクリックする。
5.右上の「検索」を押すと選択した組織(統括事業場の場合は配下の排出事業場も含む)の未容認の要請通知が全て検索されます。
※「検索結果がありませんでした。」と表示された場合は未容認の要請通知はございません。
※右上の「○/○」が「1/1」ではなく「1/2」の様に表示されている場合は複数ページございますので、以下の操作をページを切り替えて繰り返してください。
6.容認したいマニフェストの「選択」にチェックを入れます。
※「全選択」を押すと全てにチェックできます。
→修正内容を確認してから容認する場合は9.へ。
7.右下の「容認」を押す。
8.確認メッセージの「OK」を押し、正常終了メッセージが表示されたら完了です。
9.右下の「マニフェスト確認」を押す。
10.左下の「変更履歴」を押す。
※通知が収集運搬業者様の報告修正の場合はマニフェスト詳細の左上「運搬情報」タブ、処分業者様の報告修正の場合は「処分業者」タブをクリックしてから押す。
11.「変更履歴」画面右下の「選択」を押す。
12.手前に修正前の「マニフェスト詳細」画面が表示され、変更箇所がピンク色で表示されますので、手前の画面をずらして後ろの修正後の画面と比較して修正前後の内容を確認できます。
※運搬終了報告済みマニフェストのマニフェスト承認時のドライバー・車両を修正した場合(運搬終了報告報告の修正ではなく「マニフェスト修正」で修正した場合)は変更履歴では修正内容を確認できません。
13.修正前の「マニフェスト詳細」画面の「閉じる」を押す。
14.「変更履歴」画面右下の「閉じる」を押す。
15.内容に問題がなければ右下の「要請通知容認」を押す。
16.確認メッセージの「OK」を押し、正常終了メッセージが表示されたら完了です。
※複数のマニフェストを選択した場合は左下の「○/○」でマニフェストを切り替えて10.~操作してください。

【容認依頼メール通知】
統括・排出事業場と収集運搬業者・処分業者の所属ユーザーの登録メールアドレス宛に送信されます。
※容認依頼メールを受信する為には「個人設定」のメールオプションで「要請通知」にチェックを入れておく必要がございます。

【メールオプション設定手順】
1.以下からe-reverse.comにログインする。
https://www.e-reverse.com/service/e-reverse/
2.「業務を開始する」を押す。
3.「個人設定」-「ユーザー情報」を押し、「メールオプション」タブをクリックする。4.「選択」にチェックが入っているものが、受け取る設定になっているメールオプションです。
5.変更する場合はチェックを変更する。
6.画面右下の「確定」を押し、確認メッセージの「OK」を押す。
7.正常終了メッセージの「OK」を押す。

最新のお知らせ

検索中