運用開始のタイミングについて

電子マニフェストサービス e-reverse.comにお申込みされたお客様

件名「業者登録完了のお知らせ」のメールが届きましたら、運用を開始いただけます。 メールを受取りましたら、下記「初期設定について」に記載のご対応をお願いいたします。

※処分業者様につきましては、「重要!イーリバースを利用するには」というメールが送付された翌営業日に届きます。

産廃処理委託契約サービスer-contractへも同時にお申込みされたお客様

産廃処理委託契約サービスer-contractの初期設定ページをご確認ください。

産廃処理委託契約サービスer-contractの初期設定ページ

※ 同時お申込みの場合は、e-reverse.comとer-contractの運用開始日は異なります。er-contract運用開始の方がお時間かかりますのでご了承ください。

初期設定について

初期設定は業種ごとに異なります。

マニフェスト発行などの運用には初期設定が必要となっております。忘れずにご対応ください。

また、初期設定時には改めて「動作環境」についてご確認ください。

排出事業者 弊社営業担当からのご連絡をお待ちください。
収集運搬業者

以下のご対応をお願いします。

  1. 許可証のご登録
  2. 業務実施ユーザーのご登録
  3. 車両のご登録
  4. ドライバーのご登録

マニュアルは以下ページからダウンロードいただけます。

マニュアルダウンロード

処分業者

以下のご対応をお願いします。

  1. 許可証のご登録
  2. 業務実施ユーザーのご登録

マニュアルは以下ページからダウンロードいただけます。

マニュアルダウンロード

会員証について

会員証について

会員証はメールにて送付されます

件名「【e-reverse.com】会員証をお送りいたします」のメールにPDF会員証へのご案内リンクが掲載されています。リンクの有効期限は7日間となっておりますので、忘れずにダウンロード、保管をお願いいたします。会員証は、お取引のある会社に対してお客様が本サービスを利用していることを証明するものです。
→再発行のお手続はこちらから申請ください。「会員証発行申請フォーム

運用についての注意事項

排出事業者
JWNET操作(更新を伴うもの)は行わないようお願いします

更新を伴うマニフェスト修正等のJWNET操作はご遠慮いただいております。万一、JWNETでの操作によりe-reverse.comとJWNETでマニフェストデータに乖離が生じましても、弊社では保証いたしかねますのでご注意ください。

収集運搬業者
e-reverse.comとJWNET両方で同じ報告を行わないようお願いします

e-reverse.comはJWNET(※)の電子マニフェストシステムをより簡単、便利にご活用いただけるサービスです。
そのため、e-reverse.comはJWNETとデータ連携をしており、同じマニフェストに対して両方で同じ報告を行うと正しく処理されずにデータが不正となる事があります。

当月内に初めて報告されたマニフェストが課金対象です(毎月月末締め)

詳しくは「ご請求について」のページをご覧ください。

産業廃棄物を収集運搬する車両は、書類の携帯義務があります

産業廃棄物の運搬車は、JWNETの加入者証などの書面の携帯が必要です。業者によって携帯するものが異なりますので、詳しく環境省のHPをご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

処分業者
e-reverse.comとJWNET両方で同じ報告を行わないようお願いします

e-reverse.comはJWNET(※)の電子マニフェストシステムをより簡単、便利にご活用いただけるサービスです。
そのため、e-reverse.comはJWNETとデータ連携をしており、同じマニフェストに対して両方で同じ報告を行うと正しく処理されずにデータが不正となる事があります。

当月内に初めて報告されたマニフェストが課金対象です(毎月月末締め)

詳しくは「ご請求について」のページをご覧ください。

検索中