最新ニュース

第3回ERCトレーサビリティツアーを開催しました

弊社は、2017年6月27日(火)に第3回ERCトレーサビリティツアー(以下、「本ツアー」と呼称)を開催しました。

※ERCトレーサビリティツアーとは>>

 

ツアー開催概要

本ツアーには、専修大学経営学部の3年次生3人にご参加頂きました。

 

ツアーのホスト役を三井住友建設株式会社様、株式会社タケエイ様(以下、法人格略)及び弊社にて務め、東京都内の建設工事現場、処分場を見学することとなりました。

 

 

各業界の概要&弊社サービスのご説明

 

まず、弊社オフィス内にて電子マニフェストの概要やこれから見学する建設工事現場や処分場での弊社サービスの活用方法、今後の当社のビジョンを説明しました。

 

初めて聞くIT業、建設業、産廃処理業の用語に対しても、分からないことがあれば適宜質問をして下さったことで、一つ一つ段階を踏みながら、各業界の業務内容やそこで活用されている弊社の電子マニフェストWebサービスや施工管理業務支援Webサービスの役割をしっかりと理解してもらうことが出来ました。

 

 

三井住友建設様の東京都内建設工事現場

次に杉並区方南町へ移動し、三井住友建設様の新築分譲マンション建設工事現場を見学しました。

浅野副所長より、現場の概要を説明頂いた後、外観の屋上緑化や外壁塗装の様子、設備・配管集約システム、居住スペースの防音加工や結露を防止する特殊ガラスなど各所の施工技術や安全管理上の注意点に加えて、建設現場における産業廃棄物の分別の説明と、その苦労についてのお話を頂きました。

 

タケエイ様の中間処分場

最後に、大田区城南島へ移動し、タケエイ様の中間処分場・東京リサイクルセンターにて、伊藤センター長より施設の概要を説明頂いた後、処分場内の見学に移り、粗選別を行うロールスクリーン、建設系混廃に含まれる土石資源を高品質に再生させる磨砕洗浄装置など設備の解説、集塵ダストの再資源化を行うエコ・フォーム、廃タイルカーペットのリサイクル技術についてお話を頂きました。

 

見学を終えた学生の声

建設工事現場や処分場を見学している中で、沢山のお声を頂きました。その一部をご紹介します。

「自身の見聞を広めるために、今回のツアーに参加しました。ツアーを通じて建設業のイメージが変わり、とても魅力的な業界だと感じました。就職先の1つとしても検討していきたいと思います。」

「研究対象として建設業に興味を持っていましたが、建築中の建物の中に初めて入りました。現場監督の方が施工技術や安全管理上の注意などを説明してくださったこと、沢山の職人の方が専門的な作業をされている様子をみて、感動しました。」

「産業廃棄物を処分・リサイクルする為に、機械やヒトの連動に様々な工夫がなされていることに驚きました。また作業をされている方々がすれ違うたびに、丁寧に挨拶をしてくださったことも嬉しかったです。」

 

ツアー開催後の考察と協賛企業様の募集について

本ツアーに参加した学生の皆さんより、「初めて、建設業、産廃処理業、IT業の現場を見ることが出来たことは嬉しかったです。それ以上に、社会的な課題に取り組む現場の方々の一生懸命な姿や技術力の高さを見ることが出来たことが一番の思い出になると思います。本当にいい一日になりました。ありがとうございました。」という感想を頂けたことがツアーのホスト役を務めた弊社や三井住友建設様、タケエイ様にとって、一番うれしい出来事でした。

社会インフラの構築、廃棄物のリサイクルや処分に従事する方々のそばにいつもイーリバースドットコムがいます。
私達は、今後も「未来への創造と循環をITで支える」ブランドコンセプトのもと、引き続きERCトレーサビリティツアーを開催します。

本件に関して、ご興味・ご関心のある方は是非下記窓口までご連絡くださいます様、よろしくお願い申し上げます。

窓口:(株)イーリバースドットコム 社長室 TEL:03-3532-5877

 

本ツアー開催に伴い、御協力を頂いたお客様>>

三井住友建設株式会社様

株式会社タケエイ様

 

メディア掲載情報>>

2017年7月10日 建設工業新聞

2017年7月12日 建通新聞

 

最新ニュース

検索中